中学生の頃からの脱毛

中学生の頃からの脱毛

友人がすでにカミソリでムダ毛をしていて、それがきっかけで私も自分のムダ毛が気になるようになりました。はじめは腕や足の産毛を剃る程度でした。

 

しかし、ある日プールの授業でクラスメイトの女性の脇のムダ毛を目にして、とてもショッキングでしたそして自分の脇のムダ毛が気になり、100均でカミソリを購入し、親に見つからないように処理をし始めました。

 

高校生になると自分のムダ毛も本格的に生え始め、専用のカミソリを購入するようになりました。しかし、脇の脱毛が上手くできず、良く出血していました。

 

夏場のプールの時期は綺麗に処理しないと恥ずかしいため、時間をかけて慎重に処理していました。あるプールの授業中は、Vゾーンのムダ毛が水着からはみ出してしまっていることに気づき、焦ったことがあります。

 

それをきっかけにVゾーンも処理するようになりました。高校のクラスメイトではムダ毛が見えている人はおらず、いつも気にしていた思い出があります。

 

高校を卒業し、ムダ毛が全体的に濃くなっていることに気が付き、脱毛サロンに通うことを検討していました。
しかし、お金が全然たまらないまま社会人になってしまいました。

 

その頃ムダ毛処理にとても悩んでいたので、もっと頑張ってお金を貯めておくべきだったと今思います。

永久脱毛進行中

私は今、脱毛サロンに通っています。
ずっとカミソリの自己処理を行ってきましたが、やっぱり肌を傷つけてしまったり、黒ずみなども出来てしまうので、お金があればずっと脱毛サロンで脱毛をやりたいと思っていたんですよね。

 

最近は、だいぶお値段も安くなってきたので、脱毛サロンに通い始めました。最初は、痛みとか恥ずかしさとかあってなかなか決心がつかなかったのですが、行ってみるとそんなこととてもちっぽけなことだなと思えるくらいいろんな人が施術を受けているし、サロンもとてもきれいで安心できました。

 

脇の脱毛から初めて、腕や足も脱毛をしました。
今では、自宅での自己処理がいらなくなったので本当に楽ちんだなぁと感じています。
一つの脱毛サロンでは金額も高くなってしまうので、事前にちゃんと調べた上でクーポンを使ったり、体験脱毛に通ったりしてコストを抑えながら色々な部位の脱毛を進めています。

 

いつかは全身がツルツルピカピカになるように頑張って通いたいと思います。
カミソリ処理をしていた時は、時間も結構かかっていたうえに、肌のトラブルも結構多かったので、まだ脱毛サロンを体験していない方には是非体験してもらってその良さを時間してもらいたいです。

なんだか毛穴が目立ってしまいます

幼い頃から毛深いことに悩む私に、姉が家電脱毛器を誕生日にプレゼントしてくれました。
脱毛は腕、脚用と、脇部分のほかシェ−バ−もついていていました。

 

初めての脱毛器の体験にドキドキしながら、まずは脚を試してみることに。
しかしその痛さに驚き、慣れるまで数分かかりました。
脚をきれいにするには、こんな苦痛に耐えるのかと感じながらも頑張りました。

 

ようやく両脚を脱毛してみると、まさにつるつるになっていました。
こんなに痛くても、きれいになるのならいいかと慰めましたが、
しばらくすると、毛穴部分が赤くなってきて赤い斑点がちらほらでき始めました。
炎症を起こしているのかと慌てて軟膏を塗って、しばらくすると治まってきました。

 

脱毛してよかったのは、ムダ毛処理の頻度が減ることです。
シェ−バ−で剃っていた頃は、1日おきでしたが、
脱毛すれば5,6日は効果が続きます。

 

しかし気をつけなくてはいけないのは、その期間を超えると、
またムダ毛が生え始め、毛穴部分がポツポツと黒くなり、
まるで脚が黒ゴマのようになってしまうことです。

 

そしてこの黒ゴマの状態では、まだ脱毛するのには毛の長さが足りないので、
数日間はムダ毛があるのに、それを処理できない日が続きます。

 

そうした経験を踏まえると、
私の場合はエステサロンなどで永久脱毛するのが一番いいのかなと思います。