ハンドクリーム

用途別ハンドクリームのすすめ

ハンドケアといえば、まずはハンドクリームです。
ハンドクリーム持っていますか?
手はいつでもどこでも乾燥するので、乾燥した手をすぐに保湿できるようハンドクリームはハンドケアの必須アイテムです。
市場には様々なタイプの商品が発売されているので、自分の好み、用途にあった商品見つけてハンドクリームを常用しましょう。
おすすめは、用途別の複数買いです。
例えば、水仕事の後やお風呂上りには高湿のもの、寝る前には高保湿+エイジングケア効果のあるもの、お出かけ先には見た目がかわいいもの、仕事場では香りがいいもの等々。
すると、ハンドケア意外にも香りによってリフレッシュ出来たりしていい気分転換にもなりますね。

 


ここでは、用途別におすすめのハンドクリームとその特徴を紹介します。

 

携帯用に

外出先でちょっと乾燥が気になった際に使える鞄にいつも常備しておきたいおすすめの商品を紹介します。

ロクシタン ローズ ベルベットハンドクリーム ハービー ローズ

小ぶりのチューブタイプの商品で、鞄に入れてもかさばらないのでおすすめです。
お買い物や友人とランチという時にも鞄に常備しておくと外出先でさっと乾燥対策ができます。
また、ローズ以外にも様々な香りが発売されているのでお好みの香りを選ぶとリラックス効果もありますよ。
パッケージもとってもかわいいです。

ロクシタンのものと同じく小ぶりのチューブタイプでパッケージもかわいいので携帯用に便利です。
ロクシタンに比べると価格が断然安いので魅力的ですよね。
ローズ以外にもさくら、ラベンダー、グリーンティー、オリーブの5種類の香りが発売されています。

 

 

水仕事の後

家事などの水仕事の後に使えるベタつき感のないサラッとした質感の商品を紹介します。

リスブラン 薬用PWSハンドクリーム オリーブ園 オリーブハンドクリーム(さっぱりタイプ)

リスブランという会社の山梨県にある工場で作られているもので、まさに手荒れが気になる人や家事で手を酷使している主婦をターゲットにしている商品で「つけた後におにぎりが握れる」と謳われています。それだけあって、無着色、無香料でベタつきはありません。組織への浸透力が高く、肌本来の力を引き出すこともできる生体水にとても近いPWS(パン・ウォーター・システム)というオリジナルの水が特徴です。

小豆島のオリーブ園から発売されているハンドクリームで、無着色、無香料の肌に優しい商品です。バージンオリーブオイルが配合されていて手をしっかり保護するのにさっぱりしているので普段使いにもってこいです。価格もリーズナブルですし、丸型ケースのシンプルなパッケージなので、キッチンや洗面所などに常備して水仕事の後にこまめに使用できますね。

 

寝る前に

寝ている間は肌のターンオーバーが行われるので、1日酷使した手を修復するのに絶好のタイミングです。
手荒れの修復効果や保湿力の高い商品を紹介します。

花王 キュエル ハンドクリーム アベンヌ 薬用ハンドクリーム

乾燥性敏感肌のためのハンドクリームで、潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキスなどの潤い成分が配合されているので、肌の内部までかなり浸透する感じがあります。浸透力は高くてしっとりしているのにベタつかないところもポイントですね。
また、消炎剤アラントインという有効成分が配合されているので、荒れた手を修復する効果もあります。
毎日寝る前に塗って、寝ている間に一日の手の疲労をとってあげたいですね。

アベンヌ温泉水とミツバチのミツロウを配合した「アベンヌコールドクリーム成分」が肌にラップをしてアベンヌ温泉水や有効成分を肌に閉じ込めてうるおいをキープします。
また、荒れた手を修復する効果もあるので、しもやけやひび割れなど重度の手荒れの人にもおすすめです。
こちらも、無着色、無香料で肌に優しい成分なので敏感肌の人でも使用できますよ。

 

手荒れのケアに

手がひどく荒れてしまった時のために、薬用ハンドクリームでは基本中の基本である商品を常備しておくと安心ですね。

ユースキン ユースキンA キスミー薬用ハンドクリーム

ひび、あかぎれ、しもやけなどの症状に効果的で、とても口コミや評判も良いハンドケアの鉄板商品です。
ビタミンB2を配合した黄色いクリームと、dl-カンフルという炎症成分を抑える有効成分のスッとする香りがこの商品の特徴でもあります。

1974年10月に発売されて30年以上に渡って支持されているロングセラー商品です。
ネット上の口コミでも今もなお高い評価を誇っています。
酷い手荒れも有効成分が角質層まで浸透してケアしてくれます。